recipe

刺身用サーモン、刺身でないならどう食べる? 『グラバラックス』北欧風サーモンの塩漬け

サーモンの刺身を刺身でなく、しょう油を使わずに食べる。翌日に消費期限を控えた、刺身サーモンのおいしい食べ方。この答えにぴったりなのが、サーモンの塩漬け。今回は北欧風の塩漬け、『Gravlax/グラバラックス』である。
recipe

魚料理をもっとカンタンに食べたい ツナ二ソワーズならぬサバ二ソワーズサラダを作ってみたよ

「毎日仕事から帰ってくるのが遅くて、ご飯作るのしんどい。魚と野菜が一緒に食べられるといいんだけどな」こんな人に向けたレシピを紹介していこうと思う。今回はサバ水煮缶レシピ第3弾。ツナニソワーズならぬサバニソワーズサラダ。 「あー、サラダ。。?(がっかり)」 <strong>ちょっとまった!!! </strong> ニソワーズサラダは生野菜だけのサラダではございません。 タンパク質、ビタミン、炭水化物を含んだ満腹感ばっちりのサラダ。 軽い食事ならメインになりえるモノ。 夜は軽く済ませたいという人にもおススメの一品です。
recipe

サバ水煮缶の美味しい食べ方『サバと大葉、レモンのさっぱりパスタ』高齢の方にも喜ばれる

「サバ水煮缶の美味しい食べ方を知りたい」「水煮缶はどうやって食べるの?」今回のレシピは「さっぱり系パスタ」なのだ。「さっぱり」だけではなく、風味豊かな一品だ。自分でも、もちろん試食はするが、今回の一時帰国では私の母も味見役にひきいれた。実は、いくつか作ったサバ缶レシピの中で、これが母の一番のお気に入りだった。「この風味は、なんなんだろうねぇ」そう言いながら、箸を動かしていた。
recipe

サバ水煮缶どうやって食べる? 料理が得意でなくても出来るカンタンなレシピ『サバのパテ』

ソバ缶には、いくつか種類がある。味噌煮、しょう油味ももちろんいい。これはもうそのままご飯と、という感じなので、ご飯のおかず系を任すことにしよう。私が今回選んだのは「サバ水煮缶」。応用の幅がききそうな水煮で。これなら洋風アレンジもいろいろ出来そう。サバに限らず、イワシなど下処理の面倒な魚は、缶詰の活用が良いかもしれない。
recipe

ケールのペスト/kale pesto パスタ料理がラクになるソース

ペストとはイタリア料理のパスタのソースのこと。パスタだけでなく、グリルした野菜にとモッツアレラチーズの一品に、バルサミコグレーズとペストをかけると、味的にも、見た目もすごくいいですよ。ペストは本来バジルで作ります。バジルとパルメザンチーズ、そして松の実。これが材料。イギリスではバジル以外にもロケット(ルッコラ)、ほうれん草など、同じく緑の葉野菜で作ることもあります。今回はこのパジルをケールに変えて作ってみました。
cook book

レイチェル・クーが表現するスウェーデン料理『The Little Swedish Kitchen』

こんにちは、トキです。 今日はレイチェル・クーについて書こうかなと思います。 私がレイチェル・クーを知ったのは、BBC(イギリスの国営放送。NHKみたいなもの)で放送していた彼女の料理番組。 『The Little Paris...
recipe

“a lug of olive oil”ってどういう意味? レシピの英語

「a lug of olive oil」ってどういう意味? 英語のレシピを山ほど読んできた私にも初めての表現です。 いい機会だと思って、さっそく職場の英語ネイティヴのシェフに聞いてみました。 「イギリス的な表現だよ」という前置きをして教えてくれました。
recipe

鶏もも肉で作るローストチキン 光文社 re:sumicaに投稿されました

株式会社 光文社さんのウェブマガジン、re:sumicaでレシピ記事を書かせて頂いています。 アップされたのは12月21日。 すみません、もうクリスマス終わっちゃいましたね。(;^_^A) でも、これ、クリスマスじゃなくったって全然OKなレシピです!
cook book

ゲイリー・ローズ モダンブリティッシュを作ったシェフ 

ゲイリーローズは、今みたいに沢山のTVシェフが出る前の元祖。 1990年代に活躍し、ブリティッシュ料理界に大きな影響を残したシェフです。 今でこそ、ジェイミーオリバーやゴードンラムジーが日本でも有名。 でもゲイリーローズは、そのずっと前からテレビの料理番組に出ていた、「元祖セレブリティシェフ」。 「イギリス料理はマズイ」と言われていた時代。普通のイギリス料理を丁寧に作り、洗練された料理に引きあげた張本人です。
blogpost

12月26日、クリスマス翌日はボクシングデー(boxing day) ロンドンのクリスマス

ボクシングデー。聴きなれない言葉ですかね? 私もこの日のことはロンドンに来てから知りました。 ボクシングといっても、スポーツのボクシングではありません。 なんとなく、知っているようで、ちゃんとした起源を知らなかったので調べてみました。やはり、オリジナルはイギリス。 フェイスブック等では、アメリカではすでに26日は普通に勤務と書いている人がいたので、アメリカは違うのでしょう。
タイトルとURLをコピーしました